【よくある質問】整体ショーツNEOのうえにガードルを履いていいですか?

【よくある質問】整体ショーツNEOのうえにガードルを履いていいですか?

のびのび健康生活コールセンターには、毎日たくさんのお電話をいただきます。

ご注文のお電話だけではなく、お客様からのご質問も……。

今回は、

整体ショーツNEOのうえにガードルを履いていいですか?

という「よくあるご質問」にお答えいたします!

 

 

整体ショーツNEOはこんなお悩みを解決します

整体ショーツ公式サイト-体のお悩み

  • 骨盤のケアをしたい
  • 長時間立ち仕事や無理な姿勢をとることが多く、腰がツライ
  • ついついスマホを長時間操作してして、背中が丸まってしまう
  • 痩せにくくなった体型が気になる
  • 同じ姿勢でいることが多く、背中や肩がガチガチに固まっている
  • ぽっこり出たお腹をひっこめたい
  • 昔のズボンが履けなくなった
  • 整体に行きたいけれど時間がない

 

 

整体ショーツNEO  3つのポイント

整体ショーツNEO

① 骨盤は「上から下、前から後ろ」へ締める!

骨盤の正しい締め方は、後ろから前ではなく「前から後ろ下」。

ですが、ちまたに溢れる骨盤矯正ショーツは、「後ろから前」へ強く引っ張ってしまいます。

すると、肛門が開いてしまい子宮脱など深刻な病の原因にもなってしまうのです。

整体ショーツNEOは、猫背の専門家が開発した「正しい締め方」を実現した骨盤矯正ショーツなので、

自然に骨盤が立ち正しい姿勢へと導きます。

 

➁ お腹を「下から上へ」持ち上げる!

一般的な骨盤矯正ショーツのようにただお腹を押し付けるのではなく、下から上へ持ち上げる構造を実現することで「締めつけすぎないのに骨盤が立つ」を実現しました。

 

 

③ 24時間365日ただ履くだけ! ずっと身に着けられる「ショーツ」

骨盤ケアをうたっているコルセット、タイツ、ガードル……

それらはすぐにズレてしまい、締め付けが強いだけで長時間履くには適していませんでした。

忙しいママ達のために「ズレにくく、ずっと心地よく身に着けられる」ものを。

それが「ショーツ」という形でした。

昼も夜も、快適に。

24時間履いても気持ちいい、それが整体ショーツNEOです。

 

 

「整体ショーツNEOのうえにガードルを履いてもいいですか?」

整体ショーツNEO

整体ショーツNEOをご注文するお客様は、「骨盤ショーツを買うのは初めて」という方も多いのですが、

「体に悩みがあって、これまで色んな商品を試してきた」という方も多くいらっしゃいます。

つまり、整体ショーツNEOと同じようなジャンルの商品(骨盤ショーツやガードル、補正下着)をいくつも持っているというお客様も……。

そんなお客様からよく頂戴するご質問が

整体ショーツNEOのうえに(普段使っている)ガードルを履いてもいいですか?

というもの。

 

答えはというと……「ノー」です。

 

整体ショーツNEOの特長は上記にもお伝えしたとおり、「前から後ろ下」という正しい骨盤の引き締め方を実現した骨盤ショーツです。

他社製品の場合、これが真逆で「後ろから前」に引き締めて、強制的にヒップアップさせる商品もあります。

また、スリムアップさせるためにリンパの流れをせき止めるようなガードルも。

それらを併用すると、整体ショーツNEOの効果が発揮されるどころか半減してしまいます。

 

「でも寒いからやっぱり上にガードルを履きたいんだけど」

保温のために、整体ショーツNEOのうえに何か重ねて履きたいということであれば、

ガードルではなく、ゆったりとしたレギンスを履くことをおすすめしています。

つまり、整体ショーツNEOの機能を妨げないようなものですね。

弊社スタッフの中にはショートレギンス(ショートスパッツ)を履いている者もいますよ。

 

 

まとめ

のびのび健康生活コールセンターに寄せられる「よくある質問」をご紹介しました。

サイズの選び方、日常生活での使い方、ショッピングサイトの使い方など、

今後もこちらでご紹介していきたいと思います♪

腰痛などで苦しむ方へ正しい考え方をお伝えしたい!をモットーにする
「整体ショーツ」の水先案内人。
パワーストーンとワンコとぬか漬けが好き。