整体ショーツNEOを選ぶ時にも役立つ!ショーツのサイズの正しい測り方

整体ショーツNEOを選ぶ時にも役立つ!ショーツのサイズの正しい測り方

ネットで下着を購入する時、サイズが合っているか不安になりませんか?

試着はもちろんできないですし、届いたものは返品不可というものが多いですよね。

ブラもそうですが、私がいつも悩むのはショーツ。

ブラはアンダーとバストを計測して正しいサイズを購入するのに、ショーツに関しては「なんとなくM」といった適当なサイズ感で選んでいる人はいませんか?

私もそうなのですが、履いてみたら

「あれ?思ったよりきつい…」

「ゆるくてフィット感がない」

という、両方パターンの経験があります。

その原因として考えられるのは次のようなもの。

  • ショーツによってSサイズ、Mサイズ、Lサイズなどのサイズが異なるため
  • サイズが正しく測れていない

ショーツもしっかりとサイズに合ったものを履かないと、不快な感じがしますよね。

それだけでなく、思わぬデメリットを生んでしまうんです!

特に骨盤矯正のためのショーツなら、効果が半減しているかも?!

今回はそのデメリットとともに、ショーツを購入する際に役立つ、正しいサイズの測り方をご紹介します。

また、測り方を参考に、愛用している整体ショーツNEOのサイズについても、履いた時に感じたことなどをまとめました。

これから整体ショーツNEOを購入しようか検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

適当サイズのショーツはボディを崩す!正しい自分のサイズを測る方法

ショーツのサイズの正しい測り方

ショーツはサイズに合ったものを履かないとデメリットが…と言いましたが、そのデメリットには次のようなものがあります。

  • ウエストが苦しい
  • ずれるなどの不快感がある
  • ボディラインが崩れる
  • ヒップが垂れる
  • 短足に見える
  • ヒップがしぼむ
  • (骨盤矯正ショーツなどの場合)骨盤を整える効果が半減する

ショーツはヒップラインを綺麗に形成する役割も持っています。

お尻にある脂肪をいかに丸みのある状態に整えるかによって、お尻の形だけでなく全体的なスタイルにも影響しやすいのだそうです。

これは骨盤を整える整体ショーツNEOなどの骨盤矯正ショーツに限らず、下着として身に着ける一般的なショーツも同様。

ショーツは見えないから…とこだわっていない人もいるかもしれませんが、不快なだけでなく、このようなデメリットがあるのは嫌ですよね。

ショーツを選ぶときのサイズの正しい測り方

では、自分に合ったサイズのショーツを購入するために、正しいサイズの測り方を知っておきましょう。

サイズの測り方の基本になるのが、次の2つです。

  1. ウエスト(腰で一番くびれている位置)
  2. ヒップ(一番高い部分)

この2つの部分の測り方をご紹介します。

まず大事なのは、採寸する際には素肌に近い状態で測って下さい。

今履いているショーツのサイズがどれくらいなのかも把握しておくと、正しいサイズの基準が分かりやすくなります。

ウエストのサイズの測り方

ウエストの採寸は、鏡を見ながら行いましょう。

ゆっくりと息を吐き、メジャーをきつくない程度に巻きつけます。

その状態で測ったサイズが正しいウエストサイズです。

想像以上に数字が大きくても現実に目を伏せたり、わざとお腹をへこませたりする事なく、自分の正しいウエストサイズを認識してくださいね!

ヒップのサイズの測り方

ヒップの採寸は、メジャーを床と並行になるようにして、ヒップの一番高い位置に当てて計測します。

メジャーがねじれていないか、斜めになっていないか、鏡で確認したり、家族にチェックしてもらうとより正確な採寸ができます。

 

 

整体ショーツNEOのサイズは4種類

整体ショーツ公式サイト-整体ショーツNEO

整体ショーツNEOは履くだけで骨盤をケアできるという、骨盤ケア商品です。

骨盤ケアをしたくて購入するのに、自分に合っていないサイズでケアの効果を最大限に感じられないのは嫌ですよね。

整体ショーツNEOのサイズ

整体ショーツNEOは、ヒップのサイズが表示されています。

  1. Sサイズ…82~90cm
  2. Mサイズ…87~95cm
  3. Lサイズ…92~100cm
  4. LLサイズ…97~105cm

整体ショーツNEOの購入では、MとLのサイズで迷う人が多いとのこと。

私もいつもMサイズのショーツを選ぶのですが、ショーツによってちょっときついかな?と感じることがあります。

食べ過ぎたときなども心配です。

それに骨盤ケア商品なので、ピッタリを選んで締め付けが苦しかったら嫌だな…と悩んだことを思い出します。

悩みに悩んで結局、Mサイズを選びました。

「整体ショーツNEO」は締め付け感を感じない!というレビューを読み、Mサイズを選んでみたのです。

 

 

整体ショーツNEOのサイズ感レビュー

整体ショーツNEO

私も正しい測り方で、ウエストとヒップを改めて測ってみました。

ついでに、太さが気になる太ももの付け根のサイズも測りました。

身長…154cm
体重…46kg
ウエスト…67cm
ヒップ…88cm
太ももの付け根のサイズ…55cm

ヒップの大きさから見ると、Mサイズでよかったのかなと思いますね。

 

Mサイズを履いてみた時の感想

整体ショーツNEO着用レビュー
最初は正直、届いた整体ショーツNEOを見た時「小さいかも?」と不安になりました。

ウエスト部分がきゅっとなっている様に感じたので、引き締めでお腹周りが苦しくなりそうな心配があったのです。

また、履くときにヒップで少し引っかかる感じがあったので、「やっぱり小さかったか…」と思いました。

それが、履いてみるとすっぽり包み込まれる感覚がありました。

安心感のある包み込まれ具合で、お腹も苦しくありません。

ショーツのウエスト部分をひっぱって履くというより、全体をすっと上げるイメージで履くとヒップに引っかかることなく履けるようになりました。

 

また、心配だった太ももの付け根

整体ショーツNEO着用レビュー
運動不足で太くなってしまっているのですが、締め付け感はありません。

骨盤ケア商品なのに、締め付け感がないというのは本当だったんだ!と感動しました。

レースが女性らしいデザインで、またかわいらしいですよね。

寝ている時にも履いていても、気にならないほどの履き心地。

いつも履いているショーツより股上があるというだけで、履いている感覚は通常のショーツとなんら変わらないなと思いました。

そして、気になっていた食後のお腹周りも大丈夫でした!

お腹いっぱい食べても苦しさはほとんどなく、逆に姿勢が良くなっているので食べたものがしっかり消化されているような気分に。

 

整体ショーツNEOのカラーは2種類!

整体ショーツNEOは、ブラックとベージュの2種類のカラーが展開されています。

このカラー選びでも大変悩んだのですが、私はベージュを選びました。

ショーツがベージュって少しおばさんっぽいかなと悩みましたが…

白いボトムを履いても目立ちにくいので、整体ショーツNEOを履いているからといって普段のファッションに影響しないところがお気に入りです。

ブラックは、一見整体ショーツっぽく見えないところも素敵。

写真をよく撮る旅行の際にこっそり履いてボディメイクしたい時にも、鞄に忍ばせても恥ずかしくないのが良いですね。

どちらのカラーでもラインは目立ちにくいため、アウターに響かないのが嬉しいポイントだと思います。

 

 

まとめ

ショーツのサイズの正しい測り方、通販もこれで安心

今までショーツを選ぶときに特にサイズを気にしていなかった…なんて人も多いのでは?

でも、ショーツのサイズに関して無頓着であるために、ボディラインを自ら崩してしまっていたと考えると怖いですよね。

最近ではネットでショーツなど下着や服を購入することも増えたので、自分のサイズの把握は必須です。

サイズの正しい測り方を知り、自分のサイズに合ったものを選び、後悔しないようにしましょう。

当たり前ですが体のサイズは変わるので、新たにショーツを購入する際には測りなおすのが好ましいですね。

また、整体ショーツNEOはヒップのサイズを確認し、普段のショーツのサイズなども合わせて考慮してサイズを選ぶのがよいようです。

私は締め付け感は感じなかったので、骨盤を締めるものだからきついのではないかなどと気にしなくても良いと思います。

もし、整体ショーツNEOのサイズ感で悩んでいる方は、私のサイズ感のレビューも参考にしてください。

自分のサイズを把握した上で、しっかり骨盤をケアしていきましょう。

 

 

整体ショーツLONGはこちら

新改良「整体ショーツNEO+」整体ショーツNEOプラス

美容と健康にいそしむママライター。

いかなることも「より楽に、簡単に」出来るよう研究中。