整体ショーツNEOを着用して宅トレ!その効果を検証してみました

整体ショーツNEOを着用して宅トレ!その効果を検証してみました

近年宅トレブームで、その様子をSNSなどにアップする方って増えていますよね。

そんな方たちの素敵なスタイルや健康的な生活に憧れ、私kanakkoも自宅でヨガやピラティスをはじめました。

ヨガの講師をしている友人から、日頃悩んでいる肩こり、腰痛や生理痛を解消するなら、ヨガやピラティスで骨盤を整えるといいよとアドバイスを受けたからです。

その友人から基本を教えてもらいながら、普段は宅トレを頑張っています。

宅トレのモチベーションを高めるためにも、トレーニングウェアやグッズにこだわって揃えていたのですが、悩んだのがトレーニング中の下着

普段つけている下着だとズレたり、お尻に食い込んだりと、トレーニングに集中できないのです。

何かいいものはないかと探していたところ、履くだけで骨盤ケアができるという、整体ショーツNEOに出会いました。

ヨガやピラティスをしながら、普通のショーツと何が違うのかを検証してみました!

 

 

早速、整体ショーツNEOを着用!その履き心地は?

整体ショーツ公式サイト履き心地

整体ショーツNEOが届いて、早速履いてみたところ、

「あれ?思っていたのと違う・・・」

というのが一番の感想でした。

想像していた骨盤ケア商品と履いている感覚が全く違ったのです。

 

いつものショーツと同じ履き心地!締め付け感がない

健康グッズが好きな私は、これまでも骨盤ベルトや骨盤矯正パンツなど、さまざまな骨盤ケアグッズを試してみましたが、そのどれもが締め付けるタイプのものでした。

骨盤周りをキューっと締めて固定し、お尻は持ち上げるというものです。

実際それで腰痛も軽くなったことがあり、今回の整体ショーツNEOも同じ感覚を想像していました。

ところが、整体ショーツNEOの場合、私は締め付け感をほとんど感じられませんでした

正直に言うと「これで本当に骨盤ケアできているの?」という少し心配になるくらいです。

ガッチリと骨盤が支えられているという感覚はなく、いつものショーツと履き心地は変わらないのです。

 

着用が簡単でするっと履ける

締め付けるタイプのものは、着用するときも大変さがありました。

キツくて履くのに時間がかかるタイプ、履いた後にベルトを巻かないといけないタイプ、ホックが少し面倒なタイプなど・・・

多少履くのに手間がかかるものを想像していましたが、整体ショーツNEOの場合は着用が非常に楽です。

普段のショーツを履くのと同じ感覚でスッと履けました。

トイレに行くときも手軽ですし、着替えも簡単なのでいいなと思いました。

 

ヨガやピラティスのピッタリとした服装に響かない

ヨガやピラティスをするときには気分を上げるためにも、ヨガウェアに着替えることにしています。

私の持っているヨガウェアは特にボトムスがピタッとした服装が多いため、下着の線が見えやすいんです。

宅トレのときは気にしなくてもいいかもしれませんが、たまにヨガウェアを着てジムへ行くこともあるので、やはりその点も気になります。

でも、整体ショーツNEOの場合は大丈夫でした。

シンプルなラインにこだわっているとだけあって、気にならないのは嬉しいポイントです。

お腹までスッポリと覆っているので、お腹が出るタイプのウェアには合わせられませんが、それ以外ならアウターに響きにくいのはいいなと思いました。

 

着用して宅トレ!普通のショーツとどこが違うの?

実際に整体ショーツNEOを着用して、ヨガやピラティスを実践してみました。

するとヨガマットに座ったときから、違いを感じたんです。

 

座った時の姿勢が違う!

普段デスクワークが多い私。

椅子にもたれながら座っているためか、ヨガ講師の友人からは骨盤が後ろに傾きがちだと言われます。

 

普通のショーツを履いて座った場合

整体ショーツ公式サイト宅トレ比較
これは普通のショーツを履いてヨガマットに座ったときの私です。

一応良い姿勢をとれるように意識しているつもりなのですが、ちょっと猫背気味ですよね。

ここから意識して姿勢を正そうとすると、やりすぎて反り腰になってしまうことも。

腰への負担が辛いです。

 

整体ショーツNEOを履いて座った場合

普通のショーツから、整体ショーツNEOへ履き替えてみました。

正直、「そんなに変わらないだろう」と思っていたのですが、写真を撮ってみてびっくり!

その写真がこちら。
整体ショーツ公式サイト宅トレ比較
骨盤がスッと立ち、良い姿勢になっていると思いませんか?

自分で写真を見ても「ちょっと大げさすぎない?」と驚くほど、姿勢が違うのが分かります。

ヨガやピラティスの基本のポーズはお尻の穴を締め、骨盤を立てます。

その姿勢が自然とできるよう、整体ショーツNEOは締める方向を工夫しているようなのです。

ヨガ講師の友人にも写真を見せたところ、良い姿勢だとほめられました。

ポーズをとるときも頭の先からお尻まで一直線になっているイメージができるので、自然とバランスをとりやすかったです。

体幹を意識でき、なんだかヨガ上級者になったような気持ちで取り組めました。

宅トレの効果をバックアップしてくれそうなショーツですね。

 

蒸れがあまり気にならない!

宅トレをしているときに普段とても気になるのが、蒸れです。

時期や室温などの環境にもよりますが、特にピラティスではじわっと汗をかくことがあります。

どうしても汗をかくと、汗で蒸れてしまったり、下着が肌に張り付いたりなどして不快な気分になりますよね。

それが整体ショーツNEOはそんなに気になるほどではないかな?という感覚でした。

肌に触れてはいますが、汗をかいている肌にも張り付く感じがあまりないのです。

さらっとした肌ざわりと通気性という面でも、普通のショーツよりも優れているなと感じました。

 

 

整体ショーツNEOを履いてヨガやピラティスをしたら、気になる点もひとつ…?

整体ショーツ公式サイト

普通のショーツよりもヨガやピラティスがしやすい!と感じた整体ショーツNEOですが、気になるところもひとつありました。

 

ポーズをとったときのズレが気になる

普通のショーツを履いてトレーニングしていた時にも一番気になっていたのが、トレーニング中の下着のズレ。

一度気になりはじめたら、ポーズに集中ができません。

そのため、ヨガやピラティスなどをするときには、締め付け感をなくすために下着をつけないという方もいるようですね。

私はまだ下着を付けないでウェアを着ることに慣れておらず、抵抗がありますが、集中やリラックスできないのも嫌です。

普通のショーツでも足を大きく開いたポーズや前かがみのポーズの時など、大きく動いた時にずれて気になっていましたが、整体ショーツNEOもそれは同じでした。

ポーズによってはお尻の部分が上にズリ上がったり、お尻に食い込むこともありますが、このフィット感の良さからすれば仕方のないことなのかもしれません。

ただ、大きなポーズでなければ、ズレは全く気にならないので、普通のショーツと比較してどちらの方が集中できるかと言えば、やはり整体ショーツNEOの方ではないかと思いました。

また、股上が深いので、前かがみになったときにお腹部分がめくれてしまうのではと思っていましたが、そういったことはなく、しっかりとお腹周りを支えてくれます

一般的な骨盤ケア商品とも違い、ゆったりとしているので苦しくなく、締め付け感がないのは良かったです。

 

 

まとめ

整体ショーツ公式サイト宅トレ

整体ショーツNEOを履いた直後は、締め付け感のない着心地の良さから「本当にこれで大丈夫?」という不安が芽生えたものの、それが逆に毎日続けやすい点なのだろうなと思いました。

また、履き心地が良く、どんなヨガやピラティスのポーズをとっても、お腹周りが苦しいとか、動きにくいなどといったことは気になりません

普通のショーツよりも良い姿勢が意識しやすいので、ヨガの効果をアップしてくれる存在になりそうです。

トレーニングの最中だけでなく、普段のデスクワークや車の運転で座っている時間が長くても、履いている感覚がほとんどなし!

これまで骨盤ケア商品はしっかり締めつけることでケアするというイメージが強かったのですが、毎日履くものなら、整体ショーツNEOのように体に負担のない方が嬉しいですね。

まだ着用期間が短いのですが、ショーツとヨガ・ピラティスとの相乗効果を狙って続けてみるつもりです。

良い骨盤状態をキープし、肩こりや腰痛などの悩みもスッキリと、そしてスタイルアップにもつながるといいなと期待しています。

 

新改良「整体ショーツNEO+」整体ショーツNEOプラス

整体ショーツNEO

肩こり、腰痛、生理痛と三大苦が悩みのタネ。健康グッズを試すのが大好き。