骨盤ケアで年末年始太りを撃退!”備えのダイエット”を始めよう

骨盤ケアで年末年始太りを撃退!”備えのダイエット”を始めよう

冬になると、厚着になるため、気づいたらお腹のお肉、背中のお肉、太ももにもお肉が…なんてことありませんか?

外ではコートでは隠せても薄着になる温かい室内は油断大敵。

しかもこれから年末年始でイベントごとも多くなるのに、これ以上太るのは…

でも、おいしいものは我慢したくないですよね!

そんな時に最適なのが、備えのダイエットです。

太りにくい食べ方をしたり、骨盤ケアで代謝力を高めておけば、年末年始の忘年会や新年会も思う存分楽しめますよ!

今回はそんな”備えのダイエット”の方法をご紹介します。

 

 

太りにくい食べ方で年末年始太りを阻止

野菜のある食事

年末年始の備えダイエットは、これ以上太らないよう、太りにくい食べ方を意識していくことが重要です。

血糖値が上がると、脂肪を付きやすくするインスリンが分泌されてしまいます。

よって、いかに血糖値を抑えるかが備えのダイエットのポイントです。

食事の時に意識すべきポイントを4つあげます。

太りにくい食べ方ポイント①野菜ファースト

野菜から食べる、という食べる順番ダイエットというのが一時期流行りましたよね。

太らない食べ方のポイントは、まさに野菜を最初に食べることです。

野菜には「水溶性植物繊維」が含まれているものが多く、これは血糖値の上昇を抑える作用を持っています。

よって、最初に野菜を食べると血糖値の急激な上昇を抑えながら、お腹にものを入れていけるのです。

 

太りにくい食べ方ポイント②血糖値を上昇させる食材を避ける

血糖値を急激な上昇させてしまうので、次の3つには特に注意が必要です。

  • お米
  • 小麦粉
  • 砂糖

 

また、年末の仕事納めや年始に向けた準備でバタバタしている中で、ついつい次のような手軽にできる食事を選んでしまいますよね。

  • 麺類
  • 丼もの
  • パン
  • お菓子

これらには血糖値を上昇させる食材で作られています。

手軽に食べられて便利ではありますが、太らないためには意識して食事を選ぶようにしましょう。

太りにくい食べ方ポイント③飲み会前にはブランパン

忘年会や新年会のようなお酒が出てくる席では、おつまみに近い食事が大半ですよね。

テーブルに並んだ景色はほとんど茶色い揚げ物たち、なんてこともあります。

付け合わせのサラダを見つけたら、いち早く口に入れたいところですが、乾杯のビールが先に来てしまうことも想定すると飲み会前の対策が必要です。

 

ダイエット食として注目されているブランパンは、低糖質ということもあり血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

飲み会の前に、ブランパンをかじっておくだけで、備えになります。

コンビニではさまざまな種類のブランパンが展開されているので、選ぶ楽しみもありますよ。

太りにくい食べ方ポイント④よく噛んでゆっくり食べる

野菜ファーストにプラスして備えられるのが、よく噛んで食べることです。

よく噛むことによって、唾液が分泌されます。

唾液には消化を促す成分が含まれているので、胃腸に優しい食事ができるのです。

さらに、ゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されて、食べすぎ防止にもなります。

 

 

代謝をよくする骨盤ケアで備えのダイエット

正月太り

ご紹介したような太りにくい食べ方を意識していけば、年末年始に体重が増えてしまう負のループを断ち切れます。

ただし、それにプラスして代謝をよくする骨盤ケアでも備えておきましょう。

骨盤ケアが備えダイエットに効果がある理由は?

そもそも、骨盤ケアがなぜダイエットに関係しているかというと、太る原因の1つを作り出しているのが代謝の悪さにあるからです。

人間の体には血液だけでなく老廃物や脂肪を運んでいるリンパ液も流れています。

骨盤が歪んだり広がったりして正常な状態にない場合、この循環が滞ってしまうのです。

 

  • むくみ
  • セルライト
  • 猫背
  • 反り腰
  • ぽっこり下腹
  • 便秘
  • 大きなお尻

「太ったな~」と感じる時はこんな症状がありませんか?

骨盤は上半身にも下半身にも繋がっている体の軸だからこそ、代謝に大きな影響を与えてしまうのです。

骨盤が正しい位置になると、体の巡りが良くなるので代謝がアップしていきます。

代謝がアップすれば、痩せやすく、美容効果も期待できます。

年末年始は人に会う機会も多いですし、キレイも目指して、骨盤ケアを始めてみましょう。

簡単にできる2つの骨盤ケア方法をご紹介します。

座ったままできる骨盤ケア

  1. 背もたれから離れて椅子に腰かける
  2. 姿勢を正したら、左右の骨盤あたりに両手を当てる
  3. 骨盤を前にスライドさせるイメージでゆっくりと動かす
  4. 同じイメージで骨盤を後ろにゆっくりと動かす

 

これを仕事の合間などに数回繰り替えして骨盤の歪みを少しずつとっていきます。

テレビを見ながらでもできるので、日課にすると日々骨盤ケアができますよ。

腰痛がある場合には、痛みを感じたら無理をせずストップしてください。

呼吸を止めないように、リラックスしながら行うのがポイントです。

寝たままできる骨盤ケア

  1. 布団の上など、柔らかすぎず硬すぎないところで仰向けに
  2. 股を開き、左右の足裏をくっつける
  3. かかとはつけたままで、息を吸いながら足を持ち上げる
  4. その足を息を吐きながら下ろす
  5. 3と4を何度か繰り返す

 

肩や肩甲骨が床についていることを意識して行いましょう。

カエルのようなポーズで行うので、骨盤が大きく開いた状態になります。

呼吸を止めないように、呼吸も意識してみてください。

 

 

忙しくても整体ショーツNEO+で対策できる!

正月休み

「骨盤ケアのストレッチは簡単だけど、年末年始はゆっくり座っている時間もないほど忙しい!」

という人のために、さらに簡単で日常生活を送りながら骨盤ケアが叶う方法があります。

それが「整体ショーツNEO+(プラス)」です。

整体ショーツNEO+は、骨盤を立てて締めるという独自のメソッドのもと作られた「整体ショーツNEOを、更に新改良した人気の商品です。

一般的に整体ショーツと呼ばれるものには締め付けが強いイメージが持たれていますが、整体ショーツNEO+は一般的なショーツと変わらないほど、伸縮性のある生地でリラックスした履き心地

お腹周りを締め付けずに骨盤を整えてくれます。

また、せっかくの長期休みだから家でゴロゴロと過ごしたい!という人もいますね。

ゴロゴロ過ごしていたら、年末年始太りしてしまうと分かっていても、なんだか動くのも面倒な気分…。

そんな時でも、整体ショーツNEO+なら履いておくだけで、寝ている間も骨盤ケアができます

24時間いつでも骨盤ケアをしている状態です。

履いている間は骨盤を立ててくれ、ポッコリお腹もサポート。

いつもよりちょっとスタイルアップできるのも嬉しいポイントです。

年始年末のおしゃれも楽しむのにもおすすめですよ!

もちろん、食べ方や暴飲暴食に気を付けながら、エクササイズなどの日々のケアも大切ですが、いかに継続できるかが最も大切です。

年始年末に向けて、自分に合った対策を取り入れていきましょう!

 

 

まとめ

年末年始の食事会

年末年始はバタバタしてあっという間に終わってしまいますよね。

お正月が終わると、その疲れもあって運動不足に拍車がかかってしまいがち。

いつまで経っても正月太りが解消できない!なんてことも、あるあるではないでしょうか。

たくさん食べた分が体に蓄積されると、体重増加するだけでなく、体調不良などを引き起こす原因にもなってしまいます。

そうならないためにも、脂肪や老廃物として蓄積させない食べ方や、代謝を良くする骨盤ケアを今から“備えのダイエット”としてやっておきましょう。

1年間頑張ってきた自分を甘やかしたくなる年末年始。

整体ショーツNEO+もそんな年末年始におすすめのアイテムです。

事前に効率よく備えのダイエットを行い、罪悪感なく美味しいお料理を楽しめる年末年始にしましょう!

 

 

整体ショーツNEO+ .整体ショーツNEOプラス .骨盤ショーツ

骨盤ガードル 整体ショーツLONG 整体ショーツロング

肩こり、腰痛、生理痛と三大苦が悩みのタネ。健康グッズを試すのが大好き。