ママの日常にも大助かり!育児中に整体ショーツNEOがおすすめの理由

ママの日常にも大助かり!育児中に整体ショーツNEOがおすすめの理由

妊娠・出産を経たママにとって、肩こりや腰痛、ポッコリお腹などは身近な悩みです。

実はこれらの悩みが骨盤のゆがみから引き起こされるものだということはご存知ですか?

骨盤ケアは、妊娠・出産を経験したママにとても大切な事なのです。

 

しかし、産後のママは家事や育児、仕事などでとても大忙し。

小さな子どもを抱えていると、子どもを預けて整体などに時間を割くこともなかなか難しいため、ついつい自分自身のケアは手を抜きがちになってしまいます。

そんな中で骨盤のケアを怠ってしまうと、身体の傷みがひどくなったり、時には慢性的なトラブルを引き起こしてしまうこともあります

今回のコラムでは、

妊娠・出産を経たママの骨盤に生じるゆがみと、

そこから起こるトラブルやケアの重要性についてお伝えします。

整体ショーツNEOをママにおすすめしたい理由も必見ですよ!

 

 

妊娠・出産でママの骨盤に生じるゆがみとケアの重要性

整体ショーツ公式サイト骨盤に生じるゆがみとケアの重要性

妊娠、出産するとママの身体はどうなる?

妊娠によってお腹が大きく重たくなると、ママの体の重心がずれてきます。

体の重心が変わることによって、骨盤には大きな負担がかかるのです。

また、妊娠中には、女性ホルモンの影響で骨盤の関節が緩んでいます。

子どもを産むために必要な変化のなのですが、この緩みがゆがみの原因になることもあります。

出産後、開いた骨盤は2か月から半年をかけて少しずつ縮んで元に戻ります。

しかし、開いている間にゆがみが生じていると、そのゆがみをそのままに縮んでしまうのです。

そのように妊娠・出産でゆがんだ骨盤を、知らず知らずのうちにそのままにしているママも多いのではないでしょうか。

 

様々なトラブルを引き起こす、骨盤のゆがみ

妊娠・出産以外にも、仕事や家事をこなす生活の中で骨盤をゆがませてしまうことはたくさんあります。

骨盤は一度ゆがんでしまうと自然に元に戻ることはありません。

骨盤のゆがみは、体に様々なトラブルを引き起こします。

  • 内臓が下がることによる下腹部のポッコリ
  • 血の巡りが悪くなる
  • 代謝が落ちて脂肪がつきやすくなる
  • 腰や背中にかかる負担で痛みの原因にも

このようなトラブルを引き起こさないためにも、早めのケアが必要です。

産後に骨盤ケアをするタイミングとしては、骨盤が縮み始める前の産後2か月頃が重要です。

産後は子どものことで手がいっぱいで、自分の身体のケアは忘れがちになってしまいますが、昔から「産後の肥立ち」という言葉もあるように、出産後・育児中はママの身体も大切にしなければいけない時期です。

産後に骨盤ケアをしないまま次の出産に臨むと、更に骨盤のゆがみは大きくなってしまいます。

更にゆがんでしまった骨盤は姿勢の悪化につながるので、腰痛だけではなく、肩こりや頭痛の原因にもなります。

一人目よりも二人目の出産の方が体調不良を起こす人が多いのは、骨盤のゆがみも原因の一つです。

育児の疲労も、さらに骨盤をゆがませてしまう原因になります。

育児中は子どもに合わせて無理な姿勢をとることも多いので、トラブルを増やさないためにも育児中も骨盤ケアが大切なのです。

 

 

育児中の骨盤トラブルあるあると忙しいママの現実

整体ショーツ公式サイト肩がつらいママの現実

出産後に開いた骨盤は、普通の骨盤のゆがみとずれ方が違います。

普通の骨盤のゆがみは骨盤が前後左右にずれているのですが、産後は骨盤が開いたまま元に戻っていない状態です。

出産後の骨盤は、骨盤の位置を戻すのではなく、開いた状態を閉じなくてはいけません。

産後の骨盤のゆがみは、腰や恥骨、股関節などを圧迫して痛みを出したり、開いた骨盤が筋肉を緊張させることで筋肉のこりなどを引き起こします。

そんな産後・育児中のママたちの症状には以下のようなものがあります。

  • 出産後の肩こりや腰痛の悪化
  • 恥骨付近、股関節などの痛み
  • 妊娠で変化した体形のうち、ポッコリお腹だけがどうしても戻らない
  • 尿漏れが治らない

産後は慣れない授乳や抱っこで出産前には取らなかった体勢になることが増えます。

どうしても猫背になってしまったり、赤ちゃんがおっぱいを飲みづらかったり居心地が悪かったりしないだろうかと自信のなさから無理な姿勢をとることもしばしば。

抱っこのしすぎで腱鞘炎になるママも多いのですが、そんな中で腰痛や肩こりが酷くなると、赤ちゃんのお世話をするママも参ってしまいます。

さらに上のお子さんがいる場合、身の回りの世話をしたり一緒に遊んだりする中でしゃがむことも増えます。

骨盤がゆがんだまま無理な姿勢を取ることで、更に骨盤がゆがむ原因にもなってしまうのです。

では、このゆがんだ骨盤のケアのためには何をしたら良いのでしょうか。

私たちの身近で手軽に骨盤ケアをするには、整体に通うことが一番の近道ではないでしょうか。

しかし、子育て中のママにとって子どもを預けて長時間整体の施術を受けるのは至難の業。

時間の拘束が長くなると、どうしても日常の仕事や家事との兼ね合いを取るのも大変です。

子連れで通える整体も多くなりましたが、子どもと自分の身の回りの支度をして整体に行くとなると、やはりお出かけのハードルは上がってしまいます。

そんな忙しいママたちにとって、”手軽にできる骨盤ケア”は救世主とも呼べる、本当に嬉しい存在なのです。

 

 

整体ショーツNEOでママの骨盤トラブルを解決!

整体ショーツでママの骨盤トラブルを解決

そんな忙しいママたちの骨盤ケアの味方になるのが『整体ショーツNEO』です。

履くだけで骨盤が立ち、その場で腰をスッキリさせることが可能なので、子どもを預けて整体に通うこともなく骨盤ケアをすることが出来ます。

骨盤が前傾していると産後に開いた骨盤を元の位置に締めることも難しくなってしまい、反り腰になって腰を痛める原因にもなります。

整体ショーツNEOは骨盤を後方に整えることで、骨盤を真っ直ぐ立てて正しい位置に戻すため、腰の負担が軽減されるだけでなく、お尻の筋肉も鍛えられるので後ろ姿が綺麗になることも期待出来ます。

 

きちんと骨盤を支えてくれるのに苦しくない

補正力が高い下着は締め付け感が心配ですが、整体ショーツNEOは補正力が高いのにきつくないのも特徴の一つです。

骨盤を引き締めても圧迫感のない心地良い履き心地なので、動きの多い育児中でも気にせず履くことが出来ます。

また、そけい部も圧迫しないような設計になっているので、リンパ節を押さえつけてしまう心配もありません。

そして肌に直接身に付けるものとして、肌触りやデザインにもこだわっています。

つるっとした生地は伸縮性があり、通気性も抜群で蒸れにくい仕様です。

締め付けて早く脱ぎたい下着ではなく、脱ぎたくなくなるような肌触りを実現しています。

エレガントなレースのデザインは履くだけで身も心も明るくなりますね。

レース部分は直接肌に触れないので、デリケートな肌にも安心です。

また、整体ショーツは補正下着ではないので、夜寝る時にも履くことができます

寝ている間は骨盤周りの筋肉の力が抜けるため、ケアのタイミングとしても効果的です。

忙しいママの就寝時間を利用して骨盤ケアが出来るのはとても助かりますね。

骨盤ケアをしたくても、整体に通ったり運動したりするのはなかなか難しいものです。

整体ショーツは4人の子を持つパパが開発者。

身近で見てきたからこそわかるママの苦労を少しでも軽減しようと、自宅で骨盤ケアが出来るように生み出されたのがこちらの整体ショーツNEOなのです。

 

 

まとめ

整体ショーツ公式サイト

妊娠・出産を経て、仕事、家事、育児を頑張っているママは忙しい中で骨盤の不調を抱えていることがほとんどです。

ゆがんだ骨盤を治さずにそのまま放っておき、更に育児など日頃の生活の中で無理な姿勢をとることでますます骨盤はゆがんでしまいます

さらにそれが腰痛やポッコリお腹の原因になり、ひどいときには慢性的な尿漏れまで引き起こしてしまうことも…。

ケアの重要性がわかっていてもなかなか身体のケアに時間を割けないママにとって、履くだけで正しい骨盤ケアができる整体ショーツNEOは大助かりの存在ですね。

ぜひ整体ショーツNEOで、24時間365日いつでも出来る、簡単で手軽な骨盤ケアを始めてみませんか。

 

 

整体ショーツNEO

肩こり、腰痛、生理痛と三大苦が悩みのタネ。健康グッズを試すのが大好き。