背中のお肉がつまめるあなたに!背中痩せする2つのポイント

背中のお肉がつまめるあなたに!背中痩せする2つのポイント

写真に映った自分の後ろ姿を見て大ショック…!!!

「背中のお肉、こんなについてたっけ?」

ブラの上からも、下からも、出ているハミ肉。

つまめるほど背中に肉がついていたなんて…ショックでした。

 

薄着になる夏までに、背中のお肉を落としたい!

でも、ハードな運動はしたくない!!!

 

今回は背中痩せに大事な2つのポイントと、私hitomiが実践した簡単な背中の肉を撃退するストレッチ

を紹介します。

ポイントを抑えて、つまめる背中のお肉を落としましょう。

\背中痩せは、正しい姿勢から♪/

整体ショーツNEO+公式ページ

〜筋トレなしで背肉を撃退!〜

背中の肉がつまめる原因

背中の肉がつまめるようになった原因

薄着になった時、お腹のお肉は気にする人が多いようですが、お腹より目立つところが「背中の肉」です。

脇から背中にかけてムッチリとしたつまめる背肉は、自分からは見えにくく他人からは目につくところ。

でも、なぜ背肉がつくのか、原因を知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

背中につまめるほどの肉がつく原因は「猫背」

背中になぜ肉がついてしまうのかを探っていくと、その原因は“姿勢”にありました。

デスクワークやスマホの使用で増えていると言われる、猫背。

背中には肩甲骨と言われる骨がありますよね。

猫背になると左右の肩甲骨が開ききり、肩甲骨を引き寄せる広背筋がうまく使われず、脂肪がつきやすい状態になっているようです。

 

猫背の人は痩せにくい

他にも調べていると、猫背の人は“痩せにくさ”でも損しているようです。

猫背になると、胸郭が広がらず呼吸が浅くなります。

その結果、猫背ではない人に比べて酸素不足になりやすく、代謝が低下しやすいとのこと。

太りやすい体質は猫背が原因だったのかもしれないのですね。

 

猫背を解消すれば背中痩せできる?!

猫背を解消すれば、背中に肉が付きにくく代謝がアップすると分かりましたね。

それなら、背中痩せするには背筋をただまっすぐ伸ばせばいいものだと思いませんか?

私も猫背を治そうと、さまざまなストレッチに取り組んでいるのですが…

問題はその治し方。

ただ、背筋を伸ばすだけでは、猫背に慣れて丸まり固まった背中はすぐには伸びません

では、どのように伸ばすようにするといいのでしょうか。

 

\背中痩せは、正しい姿勢から♪/

整体ショーツNEO+公式ページ

〜筋トレなしで背肉を撃退!〜

背中のお肉を落とす2つのポイント

背中のつまめるお肉の原因は、猫背に関係があることが分かりました。

けれど猫背は、長年の生活習慣で染みついたもの。

姿勢の専門家のアドバイスを取り入れ、猫背を改善することが背中痩せへの近道です。

背中痩せのポイント①ストレッチで猫背を治す

まず、簡単に正しく背筋を伸ばせるストレッチをして、正しい姿勢を意識してみましょう。

そのストレッチ法を提唱しているのは猫背矯正を専門とされている小林篤史先生。

このストレッチなら、効果的に固まった背中を伸ばせるようです。

たったこれだけで、正しい姿勢になれます。

思いきり丸めて背骨を意識すると、背骨の関節が開く感じがとても気持ちいいので、私は5秒ほどかけて丸めます。

その後、サッと上半身を起こして伸ばしたときの気持ちがいいこと

普段からちょっとした時間で姿勢を正せるので、誰にでもおすすめの方法です。

背中痩せのポイント②骨盤を整える

猫背を治すには、背骨の元にある骨盤が重要な存在です。

猫背の大元の原因は、“骨盤”と言われています。

骨盤をしっかりまっすぐ立てれば、自然と正しい姿勢になるのです。

その上で先ほど紹介したストレッチを続けていけば、これまで凝り固まった背中をまっすぐキープしやすくなります。

猫背が治れば、ポッコリお腹やお尻のたるみなど、全体的なボディラインの悩みも改善されます。

また、下半身の血行が良くなり、むくみや冷えの解消にもつながります。

ダイエットには骨盤のケア、猫背の解消は欠かせません。

\背中痩せは、正しい姿勢から♪/

整体ショーツNEO+公式ページ

〜筋トレなしで背肉を撃退!〜

背中のつまめるお肉撃退!ストレッチで背中痩せ

背中の肉をストレッチでスッキリに!

すでについてしまった背中のお肉をとるのにも、ストレッチが有効です。

背中についた脂肪を落とすには、まず血行が良くなるように肩甲骨周りをほぐさなければいけません。

背中痩せのための簡単ストレッチを3つ紹介します。

肩甲骨ストレッチ

  1. 左右の手を肩に置いて前5回、後ろ5回、肘を大きくゆっくり回す
  2. 腰に両手をあて、思いっきり肩を上げる
  3. 息をはき、3秒ほどかけながら、ゆっくりと肩を下におろす
  4. 1~3までを複数回繰り返す

テレビを見ながら、お風呂に入りながらでも簡単にできるストレッチです。

 

背肉対策ストレッチ

  1. 骨盤が立っているのを意識しながら、椅子に浅く座る
  2. 手を頭の上で組み、伸ばす
  3. 左に5秒、右に5秒傾け、脇腹を伸ばす
  4. 手を組んで前に突きだし、お腹をのぞきこむように背中を丸めて10秒キープ

また、骨盤を立てた座り方を意識する練習にもなります。

デスクワークで疲れたな、肩が痛いなと思ったタイミングで、このストレッチをするのもおすすめです。

 

背中で握手ストレッチ

  1. た体の後ろで左右の手でしっかり握手する
  2. その手を、肩甲骨を寄せるイメージで伸ばす
  3. ヒジを伸ばしたまま、上げられるところまで上げる
  4. 腕を下げて元の位置に戻す
  5. 腕を上げたり下げたりを2回繰り返す

開きっぱなしになっている肩甲骨が、真ん中に引き寄せられる感じが分かります。

背中のお肉は正しい姿勢で落とす

猫背は、背中の筋肉が使われず脂肪がつきやすくなり、背中のつまめるお肉の原因になっていました。

背中のお肉をつきにくくするには、骨盤を立てて正しい姿勢を維持することが一番の早道。

 

 

猫背の根本的な原因となる骨盤の歪みには、整体ショーツがおすすめです。

はくだけで骨盤を立て、正しい姿勢へと導きます。

\背中痩せは、正しい姿勢から♪/

整体ショーツNEO+公式ページ

〜筋トレなしで背肉を撃退!〜

ついつい猫背気味になってしまう座り姿勢の時も、履くだけで骨盤を立ててくれるものです。

加えて、今日ご紹介したような簡単ストレッチを行うと効果的です。

肩甲骨周りをしっかりほぐして伸ばすことで血行を促進し、脂肪を燃焼しやすい背中美人にします。

薄着になる前に、背中の肉をどうにかしたいと考えている方は、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの動画でも猫背の原因を詳しく解説しています▼

コメント

コメントする

名前
年代
内容