小林篤史 新著「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」6月8日発売

小林篤史 新著「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」6月8日発売

これまで、「ねこ背は10秒で治せる! 1回のストレッチでスーッと伸びる!」(マキノ出版)、「腰痛はショーツで解消できる!  骨盤を立てれば、痛みの原因がスーッとなくなる!」(みらいパブリッシング)、「ねこ背が治る!寝たまま「耳ピタ」ポーズ」(KADOKAWA)と、姿勢や猫背に関する著書を多数発表してきた姿勢の専門家・小林篤史が6月8日、マキノ出版から新著を発売します。

今回は、

「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」著者・小林篤史へのインタビュー

「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」目次

についてお伝えします。

 

 

「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」著者・小林篤史へインタビュー

猫背矯正の専門家_小林篤史

患者さまと接するなかで感じたこと

患者さまのなかにはご高齢の方、70代、80代、90代の方も多くいらっしゃいます。

皆さんの背中をみていると、こういう人生を送ってきたんだなというのをひしひしと感じます。

その方々の多くは「歳をとると当然、姿勢が悪くなるもの」であると思っている方も少なくありません。

たいていの患者さまは年齢のせいにしてしまいがちなのです。

「もう歳だから仕方ない」と諦めているいるような言葉もよくお聞きします。

姿勢が悪いのも、背中が曲がってしまうのもみんな歳のせい…という具合です。

 

ですが、実際は年齢のせいではないのです。

確かに背骨や骨密度の関係や、筋肉が落ちているという状態かもしれませんが、シャキッとした姿勢でいる人はたくさんいます。

そのような方々には、実は共通点があります。

それは私たち治療家が施術するからこそ分かる共通点なんです。

 

”一生、背すじピン”を叶えるために重要なこと

シャキッとした姿勢を維持している方がの共通点は何か、そしてどうすればいいのか。

それは骨盤や股関節です。

骨盤や股関節が健康であればあるほど、長生きにもつながりますし、俗にいう健康寿命も伸ばすことができます。

私はこれをしっかり世の中の皆さんにお伝えしたいと思いました。

比較的年齢層が上の方の姿勢の本というのは、意外と存在しないんです。

そのため、わたしたちは今までなかった本を出していこうと考えました。

 

「人生100年の時代」

これから、人間100歳生きる時代だといわれています。

私自身も、おそらく100歳近く生きるのではと思っています。

施術中にそのようにお話すると「いやいや、私はそんなに長くは生きなくていい」という方もいらっしゃいます。

しかし、これは現実に起こりうることになるでしょう。

ただ100歳まで生きるといっても、自分の脚でしっかり歩けるという方、背筋がピンとしている方というのは、もしかしたら少ないのではないでしょうか。

100歳まで生きるのなら、自分の脚で歩き背すじをピンと伸ばしたほうがいいと思いませんか?

だからこそ今から姿勢に対する取り組みをしっかりしていったほうがいいのではと思い、この本を書きました。

ぜひ、この本をお手にとってみてください。

胸を張って生きよう!

 

 

「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」目次

はじめに

第1章「背すじピン!」を叶えるために

姿勢の悪化を招くさまざまな要因

年をとれば姿勢が悪くなるのは当たり前?

最も重要なポイントは骨盤と股関節

背骨の曲がり方は3つのステージに分類できる

「背すじピン!」の実現を妨げる三大難問

姿勢をよくする唯一の方法とは?

将来どのくらい背骨が曲がるかチェックしよう

 

第2章 背骨はどう曲がっていくのか

背骨と骨盤のしくみを確認しよう

骨盤が傾くと起こる弊害とは?

骨盤の前傾・後傾を見分けるポイント

現在の姿勢があなたの将来をつくる

「背骨の関節化」に要注意!

背骨が大きく曲がる老化の三重苦

ステージI〜IIIのまとめ

あなたのステージがわかるチェックリスト

 

第3章 「一生曲がらない背骨」のつくり方

背骨のステージに応じた対策を行う

ステージI「首曲がり期」に行うストレッチ

ステージⅡ「背曲がり期」に行うタオルワーク

ステージIII「腰曲がり期」に行う筋トレ

セルフケアに関するQ&A

 

第4章 よい姿勢がもたらす10大効果

効果① 楽に歩ける!

効果② 身長が伸びる!

効果③ ダイエットできる!

効果④ きれいになれる!

効果⑤ 若返る!

効果⑥ 痛みが取れる!

効果⑦ 体のこりが取れる!

効果⑧ 胃腸が元気になる!

効果⑨ イライラしなくなる!

効果⑩ 気持ちが前向きになる!

 

第5章 ねこ背をリバウンドさせない生活術

〔鏡を見る〕……鏡に印をつけて毎日チェック

〔イスの座り方〕……タオルを活用して正しく座る

〔歩き方〕……大股で歩幅を5㎝広げて歩く

〔ジャンプ〕……どのステージの人にもお勧めの運動

〔パソコン作業〕……姿勢をリセットする時間を作る

〔食事〕……タンパク質を摂取して低栄養を防ぐ

〔睡眠〕……姿勢をよくする最適な眠り方

 

第6章 丸くなった背中がピンと伸びた体験談

体験談① 80代からでも美しい姿勢になれる!

体験談② ねこ背が改善し若い頃の身長に戻った!心の状態もポジティブに!

体験談③ 悪い姿勢が招いた腰痛が治りフィットネスクラブに通える!

体験談④ ねこ背を軽度のうちにケアしたら古傷のひざ痛・肩こりも解消!

 

おわりに

 

 

「姿勢の教科書 一生曲がらない背骨をつくる」詳細データ

小林篤史 姿勢の教科書

著者:小林篤史

発売日:2019/6/7

単行本(ソフトカバー): 200ページ

出版社: マキノ出版

ISBN-10: 4837613411

ISBN-13: 978-4837613411

 

Amazon購入ボタン

 

 

 

腰痛などで苦しむ方へ正しい考え方をお伝えしたい!をモットーにする
「整体ショーツ」の水先案内人。
パワーストーンとワンコとぬか漬けが好き。