春から始めるウォーキング!骨盤から姿勢を整えて歩けば効果UP

春から始めるウォーキング!骨盤から姿勢を整えて歩けば効果UP

春になり、暖かくなってくると気持ちも明るくなって、何か始めたいという気持ちになりませんか?

朝夜の寒暖差も少なくなり、外での活動もしやすくなる春。

手軽に何かを始めたいと思ったときにおすすめなのが、ウォーキングです。

ウォーキングなら場所を選ばず、特別に道具も必要なく、今すぐにでも始めることができますよね。

スポーツ歴や運動の得意不得意もほとんど関係がありません。

天気のいい日も増えてきますし、春は草花の変化を楽しみながら歩くのもいいですよね。

冬の間の運動不足を解消するのにも、仕事の合間の息抜きにもピッタリ!

他にもウォーキングで期待できる効果ってありそうだなと思い、調べてみたところ……

なんと女性にとっては嬉しいメリットがたくさんあることが分かったんです!

そして、手軽に歩くだけ!とはいっても、ただただ自己流で歩いてもいいのかと思いませんか?

やるからには効果的なウォーキング方法が知りたいですよね。

今回は、私hitomiが調べたウォーキングの嬉しい効果と、正しいウォーキング方法をご紹介します!

 

 

ウォーキングにはどんなメリットが期待できる?

walking_2

ウォーキングをすることで運動不足が解消できる他にも、さまざまなメリットが期待できるようなのですが、それはどんなものでしょうか?

私が注目した5つの嬉しいメリットをご紹介しますね。

 

ウォーキングのメリット①脂肪の燃焼効果

ウォーキングをダイエット目的で始める方も多いですよね。

ウォーキングは有酸素運動に分類され、体脂肪をエネルギーに変えられるため、ダイエットにつながります。

激しいスポーツやランニングと違って動きの範囲が小さく、体への負担も少ないので続けやすいところもいいですよね。

 

ウォーキングのメリット②肌のデトックス効果も!

ウォーキングをしてじんわり汗をかくことで、老廃物デトックスできます。

また、下半身の大きな筋肉を使うので、血行もよくなるようですよ。

肌の悩みとして多い、くすみ目の下のクマむくみなどは老廃物血行に関係しています。

肌自体をトーンアップさせる他、これらの不調にも効果が期待できるのです。

いつものスキンケアももちろん大切ですが、まず中から肌を変えるためにも、ウォーキングは有効そうですね。

 

ウォーキングのメリット③ストレス解消につながる

仕事や家事、育児などで毎日疲れがたまってしまい、いつの間にかそれがストレスに……なんてことありますよね。

そんなストレスにも、ウォーキングがおすすめなんです。

ウォーキングをすることで脳にしっかり酸素を送り、風や気温を肌で感じて五感を研ぎ澄ます脳がリラックスします。

綺麗な景色を見ながらウォーキングすると、さらにストレス解消になりますよ!

 

ウォーキングのメリット④リフレッシュできる

悩み事や心配事があり、落ち込んでしまう気分の時にもウォーキングが効果的なんだそうです。

これは脳内で気持ちを安定させるホルモンのセロトニンや、喜びを感じるホルモンであるドーパミンが分泌されるためです。

特に自然の中をウォーキングすると、頭の中が整理されて、新しいアイデアが浮かぶこともあると言われています。

 

ウォーキングのメリット⑤健康な体作りができる

ウォーキングはなんと病気の予防にもつながっているようなのです。

例えば、現代人に多い生活習慣病

これもウォーキングをすることで原因を回避できると言われています。

ウォーキングという有酸素運動をすることで、余分な脂肪がなくなり体質改善ができるため、自然と健康体に近づけるというわけです。

また、先ほど言ったようにストレス解消や頭のリフレッシュにもなるので、うつ病や認知症の予防にもつながると言われているようです。

 

 

正しいウォーキング方法を知っておこう

walking_3

さまざまなメリットのあるウォーキングなので、しっかりとそのメリットを感じるために、正しいウォーキング方法を知っておきましょう!

 

正しいウォーキング①歩くことに集中する

まず大切なのが、歩くという動作に集中することです。

犬の散歩のついでにウォーキングをしたり、スマホを見ながら歩いたりという人もいますよね。

散歩をしていると犬のペースに合わせてつい走ってしまったり、止まってしまいますし、歩きスマホは危険です。

前を見ながら自分のペースで歩きましょう。

ウォーキングをする時にはとにかく歩くことに集中し、景色を楽しむのがポイントです。

 

正しいウォーキング②20分程度で終わらせる

ウォーキングは、これまでの調査結果によって、1回20分程度で終わらせるのが一番効果が出やすいと言われています。

がんばって長い時間歩いて、足を痛めてしまったり、疲れて次の日からサボってしまったりするのでは継続が難しくなりますよね。

可能であれば、夕方の時間帯の20分ウォーキングがおすすめです。

夜に向けて体温が上がり、眠りにつきやすくなります。

 

正しいウォーキング③少し息が上がるくらいのスピード

ウォーキングのスピードは人それぞれ違いますが、目安としては息が少し上がるくらいのスピードが理想的だそうです。

あまりにゆっくりだと、有酸素運動とは言えませんし、早いとランニングのようになり負担がかかりすぎます。

特に、普段運動していない場合は、急にがんばりすぎると筋肉痛になってしまいます。

一生懸命やればやるほどいいというものではなく、効果的なスピードで20分完歩しましょう。

 

正しいウォーキング④ウォーキング用のシューズを履く

普段運動をしていないと、運動用のシューズ自体持っていない場合もありますよね。

もちろん歩くときはヒールのある靴やサンダルはNG。

普段履き慣れていても、足を痛めてしまうこともありますし、靴にダメージを与えてしまうことにもなります。

一般的なスニーカーでも問題はないですが、靴底によっては滑りやすい、クッション性が弱い、足首が硬いタイプなど、ウォーキングには適していないものもあります。

できれば、歩くことに重点をおいたウォーキングシューズを用意しましょう。

私もそうなのですが、形から入るタイプの人はこれだけできっとテンションが上がるはずです。

お気に入りのシューズが見つかれば、なおウォーキングの時間が楽しみになって、効果が期待できそうですね。

 

 

骨盤から姿勢を整えて効果的なウォーキングを始めよう

walking_5

さらに、ウォーキングの効果をアップさせるには、歩く時の姿勢がカギです。

足を踏み出す時には腰から踏み出すイメージで動いてみましょう。

その時に、腰から進むのが難しく感じる人はいませんか?

難しいと感じた方は、姿勢がねこ背になっているかもしれません。

腰から足を出すときには、自然に腕が後ろにいくのですが、ねこ背だと背中の丸さが腕をストップさせてしまいます。

腕がストップすると、足を踏み出しづらくなるのですが、それを無理矢理出して歩いていると疲れやすくなるようです。

効果を出すためには、しっかりと20分は歩きたいので、いい姿勢を意識したいですよね。

しかし、だからといって、ねこ背にならないようただ背筋を伸ばせばいいわけではありません。

良い姿勢のポイントは骨盤

体の軸を作っている骨盤を正しい位置に戻し、上にまっすぐ立つように修正してから姿勢を整えることが大切です。

そこでおすすめなのが、履いている間、意識せずとも骨盤を立ててくれる「整体ショーツNEO+」です。

ウォーキングに集中するために、履くだけで骨盤から姿勢を作ってくれる便利なアイテムも使ってみるといいでしょう。

 

 

まとめ

walking_4

ウォーキングで効果を出したいなら、ただ歩くだけでよりも姿勢よく歩くことがよいと分かりました。

正しい歩き方をすることで美と健康が手に入るなら、続けるモチベーションにもなりますね。

そして姿勢は骨盤を立てて、背すじを伸ばすのがポイントです。

たくさんの期待できるメリットのあるウォーキングですので、チャレンジする価値は多いにあると思います。

最初から20分歩けなくても、5分から10分と少しずつ時間を増やして、無理なく継続することが大切です。

お気に入りのシューズはもちろん、姿勢を履くだけで整えてくれる整体ショーツを履いてのウォーキングもおすすですよ。

素敵な春のスタートはウォーキングから始めましょう!

 

 

整体ショーツNEO+ .整体ショーツNEOプラス .骨盤ショーツ

骨盤ガードル 整体ショーツLONG 整体ショーツロング

 

美容と健康にいそしむママライター。

いかなることも「より楽に、簡単に」出来るよう研究中。

コメント