反り腰を解消したい!正しい姿勢を保つための簡単な方法とは?

反り腰を解消したい!正しい姿勢を保つための簡単な方法とは?

常日頃肩こり・腰痛・生理痛に悩まされている私。

メイクやヘアスタイルで遊べたり、おしゃれをしてキレイになったり「女性に生まれて良かった♪」と思うことはあれど、女性特有の冷えも相まって、この三大苦にかなり苦戦してきました。

そんな私の趣味は、健康グッズを片っ端から試すこと!

実は最近、ヒップアップという謳い文句で、姿勢を反り腰にさせてしまうショーツが出回っているという情報を耳にしました!

姿勢をキレイにするための骨盤ショーツが一体なぜ!?

今回のコラムでは、私kanakkoがその真相に迫ります。

 

 

ポッコリお腹や腰痛は反り腰が原因になっていた!

整体ショーツ公式サイト反り腰

私は元々姿勢を正そうとすると真っ直ぐではなく、反り腰になってしまう癖があります。

最近もお店の試着室で、不意に鏡に映った自分の姿にガックリ…。

反り腰+ポッコリお腹のせいでかなり姿勢が歪んでいるように見えました。

実はこの姿勢の原因を調べてみると、反り腰とポッコリお腹には因果関係があり、更にはその姿勢のせいで腰痛の症状が出てくるんですって!

これまで私を悩ませてきた腰痛や、だらしない体型が「反り腰の改善」1つで解決するならば、絶対に知っておきたい治し方。

まずは、反り腰になってしまう体のメカニズムについて見てみましょう。

 

なぜ反り腰になるの??

元々人の体は頭の傾きや内臓の位置によって前側に重心が掛かる構造になっています。

そのため、背筋など体の後ろ側にある筋肉全体をしっかり使えている人はきちんとバランスが取れていてキレイな姿勢を保てます。

しかし筋力は年齢とともに衰えていくもの。

普段の生活習慣からくる姿勢の悪さと相まって、背筋で支えられなくなり前傾してしまった体のバランスを取ろうと、腰が自然と反っていきます。

人間の体は元々S字曲線を描いており、横から見ると少し腰が反っているシルエットになるのは当然なのですが、反り腰がひどくなると骨盤前傾も加わって、腰痛などの症状が出始めます。

骨盤が前傾すると、骨盤の上にバランスよく乗っているはずの内臓も体の前側のスペースに移動し、重力によって下垂します。

それがいわゆるポッコリお腹の原因になるわけです。

まさか腰痛とポッコリお腹が関係しているなんて思いもしませんでした。

 

肩こりも生理痛も反り腰と関係がある!?

私は慢性的に肩凝りにも悩んでいますが、よくよく調べていくと、なんとこの骨盤の歪みは肩こりにも影響を与えているということを知りました。

また、肩こりによる筋肉の緊張は、他の筋肉を圧迫していき、更に骨盤が歪んでしまうという悪循環を引き起こしているというのです。

そして生理痛は骨盤の歪みから来ている場合もあるといいます。

全然関係ないと思っていた肩こりや生理痛が骨盤の歪みと密接に関係していたなんて…

反り腰の改善こそ、私の三大苦を一気に解消できるチャンスなのでは!?と期待が湧きました。

 

スタイルにも影響を与える反り腰

腰痛にポッコリお腹、肩こりや生理痛にまで影響を与える反り腰ですが、更に深刻なのが下半身太りです。

昔は私も鏡の前でポーズを取るとウエストにくびれがあってお尻がきちんと上がっているように見えました。

しかしここ数年、ボトムスのサイズが大きくなっているのが気になっていました。

体重には変動がないのになぜ…??

それこそが反り腰の罠だったのです!!

反り腰の姿勢は一見腰に女性らしい曲線があり、お尻が大きく筋肉質な外国人のモデルのようにプリッと上がって見えることがあります。

しかし現実は腰が無理に反らされていて、お尻が突き出た状態になっているだけ。

その反り腰は太ももの筋肉にも影響を与え、じわじわと下半身まで太くしていたんですね。

 

 

整体ショーツNEOと従来の骨盤ショーツの違い

整体ショーツNEO

骨盤矯正に関して、私はこれまでも雑誌やSNSには目を光らせていて、話題になっている整体やマッサージに出かけたり、新商品は片っ端から試してきましたが、やはり自分にピッタリ合うものに出会うのは容易ではありませんでした。

「自宅で簡単に出来る!」という触れ込みの骨盤矯正のサポーターベルトやガードルもまた然り、体にフィットさせるものだからこそ選ぶのが難しいものです。

締め付けの方向や角度、締め付けの強さ(着圧)によって骨盤の矯正の仕方が変わるわけですから、このポイントはしっかり確認しておきたいですよね。

中にはヒップアップ効果を期待させながら、反り腰を助長させるショーツもあるとのこと!

一体それってどんなものなのでしょうか!?

 

反り腰を生んでしまう恐怖のショーツ

従来の骨盤矯正ショーツの中には骨盤を後ろから前へ締め、お尻を下から上へ持ち上げるものが多くありました。

そして着圧も強く、骨盤をギューっと引き締めます

たしかにお尻が持ち上げられ、ヒップアップになりそうな気がしますが、実はこの構造こそが落とし穴。

後ろから前に締められることによってお尻や膣は開いた状態に、下から上へ持ち上げられた骨盤は前傾して反り腰の原因を作り出します。

その間違った姿勢にギューっと固定されて、そのまま矯正されてしまったら…??

こんなにも恐怖なことはありませんよね。

では一方で正しい締め方が出来るという整体ショーツNEOとはどんなものかチェックしてみましょう。

 

骨盤を正しく締める整体ショーツNEOとは?

従来のショーツが骨盤を“後ろから前”に締めるのに対し、整体ショーツNEOは“前から後ろ下”に締めるとのこと。

お尻の穴を締めるイメージで骨盤を立てるように調整されています。

きつく締めることではなく、正しい位置に調整されていることが重要視されているので、着圧が強くなく、結果として長く快適に履くことが出来るように設計されています。

これまで色々なグッズを試してもなかなか続けられなかった私ですが、整体ショーツNEOなら続けられるかも!と感じました。

 

 

整体ショーツNEOと骨盤矯正ストレッチで相乗効果を狙おう!

整体ショーツ公式サイト反り腰

基本的な姿勢の改善は整体ショーツNEOが強い味方になってくれそうですが、より早く腰痛や肩こりなどの不調とさよなら出来るよう、相乗効果を狙って骨盤矯正ストレッチをしてみたいと思います!

ぜひ皆さんも体の調子を見ながらトライしてみてくださいね!

 

座りながら出来るストレッチ(骨盤前傾タイプの方向け)

  1. 椅子に座った姿勢で上体を真っすぐにキープします。
  2. 頭の高さを変えないように気をつけながら、おへそだけを背もたれの方向に引きつけます。この時腹筋に力を入れることを意識しましょう。
  3. そうすると骨盤が正しい位置で立つので、その状態で5秒キープします。
  4. 痛みなどがなければ10セット続けてみましょう。

★キレイな姿勢を保てるようになります!

 

横に寝転んで出来るストレッチ

  1. うつぶせになって、腰が反らないようにお腹の下にクッションを入れます。
  2. ひざを曲げて、右足のお尻の力だけを使って、右もも全体を持ち上げて5秒キープします。
  3. 痛みなどがなければ左右ともに5回ずつ続けてみましょう。

★骨盤を支える筋肉にも効果があり、ヒップアップが期待出来ます!

 

 

 

まとめ

整体ショーツ公式サイトまとめ

いかがでしたか。

今回は私のように腰痛や肩こりに悩んでいる人には是非知っておいていただきたい、反り腰の原因と対策についてご紹介しました。

骨盤の歪みから体が影響を受け不調が起きたとしても、整体や整形外科にこまめに治療に通うのはなかなか大変なことです。

自分で対処出来ないほど悪化する前に、常日頃から正しい姿勢が取れるよう気をつけていきたいですよね。

意識せずにキレイな姿勢を保てるようになるには時間がかかるかもしれませんが、まずはその第一歩を整体ショーツNEOと一緒に踏み出せたら良いなと思います。

 

新改良「整体ショーツNEO+」整体ショーツNEOプラス

整体ショーツNEO

肩こり、腰痛、生理痛と三大苦が悩みのタネ。健康グッズを試すのが大好き。