40代のぽっこりお腹はへこみにくい?生活習慣からぺたんこお腹に!

40代のぽっこりお腹はへこみにくい?生活習慣からぺたんこお腹に!

40代になってから痩せにくくなった、何をしても太ってしまう……と悩んでいませんか。

今までダイエットを意識したことはないけれど、急に体型洋服のサイズが変わったなどと感じはじめる40代。

中でも、下腹のぽっこり具合を気にする40代女性は多いようです。

しかし、このぽっこりお腹、「もう40代だから仕方がないか…」と諦めるのはまだ早いですよ。

40代のぽっこりお腹の原因は普段の生活習慣の中に隠れていることが多く、その習慣を見直すことで解消につながります。

今回はお腹がぽっこりしてくる原因とともに、正しい対策についてご紹介します。

 

 

40代のぽっこりお腹の原因5選

40s_pokkori_2

40代のぽっこりお腹の原因は主に5つあります。

自分がどれに当てはまっているか、1つ1つチェックしていきましょう。

40代ぽっこりお腹の原因①脂肪

40代のぽっこりお腹の原因の1つ目は、ずばり脂肪が燃焼されにくくなること。

脂肪には皮下脂肪内臓脂肪の2種類あるのですが、この両方とも40代になると燃焼されにくくなってしまいます。

仰向けに寝てぽっこりお腹の部分をつまんで、起き上がってもつまめているものは皮下脂肪です。

この皮下脂肪は、40代になり基礎代謝量が激減すると、溜まりやすくなってしまいます。

体の内側、臓器につくのは内臓脂肪。

女性にとって、この内臓脂肪は40代後半頃から迎える人が多い、更年期あたりからつきやすいと言われています。

その理由は、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌の減少にあります。

エストロゲンには内臓脂肪の代謝を促す働きがあるからです。

排卵から生理前の時期は痩せにくく、生理が始まり排卵までの時期は痩せやすいという話を聞いたことはないでしょうか。

これはエストロゲンの分泌量が影響しています。

生理が始まり排卵までの期間はエストロゲンの分泌量が増加し、排卵以降は分泌量は低下。

40代の閉経が近づく頃、このような生理周期がまばらになり始めると、内臓脂肪がつきやすい体質へと変化してしまうのです。

40代ぽっこりお腹の原因②筋力不足

40代のぽっこりお腹の原因の2つ目は、筋力不足

40代になって、運動をする機会が少なくなったなと感じている人はいませんか。

当たり前ですが、運動量が減ると、筋力の低下は免れません。

特にぽっこりお腹に関係のある腹筋は、使わないと衰えやすい筋肉。

デスクワークなどで座りっぱなし、家に居る時はごろんと寝転ぶことが多いなど、普段から腹筋を使わない生活をしていませんか?

お腹には内臓をカバーする骨がないので、腹筋が衰えると、内臓が前に出てしまい、すぐにぽっこりの状態になってしまうのです。

40代ぽっこりお腹の原因③便秘

食後72時間経過しても排便がないという状況が続く場合は、ぽっこりお腹は便秘によるものかもしれません。

便秘は女性に多い悩みの1つですね。

40代と言わず、全年齢で悩んでいる人が多く、原因にはさまざまあります。

その中でも40代女性に多い便秘の原因は次のようなものです。

エストロゲンの分泌量の低下

先述した女性ホルモンのエストロゲンは、腸の潤いを左右するホルモンです。

エストロゲンの分泌が減少すると、腸の潤いが少なくなり、便秘につながります。

40代後半の更年期に差し掛かる時期、便秘がひどくなったという方は、このエストロゲンの分泌量の減少によるものかもしれません。

腸内環境の悪化

腸内環境も老化するということをご存じですか?

加齢とともに腸内の菌のバランスが崩れやすくなるため、それが便秘につながることがあります。

また、ストレスも腸内環境を悪化させる要因の1つです。

40代は仕事のキャリアや子育て、家庭の悩みなど、さまざま悩みが山積みになる年齢でもあります。

その上、女性ホルモンが低下する年齢に差し掛かるために、自分ではコントロールできないところでイライラすることも。

ストレスフルな生活を送っていると、腸内環境にも影響が出てしまうことがあります。

運動不足

筋力低下の原因にもなりますが、運動不足は便秘の原因にもつながります。

腹筋が働かないと、便を排出する力が弱くなってしまうのです。

40代ぽっこりお腹の原因④むくみ

お腹がぽっこりしているのは、むくみである可能性もあります。

特に長時間同じ姿勢をしていたり、デスクワークで座っている時間が長い人は要注意。

足の付け根の血行が滞ることによって、下腹の水分も滞って、むくみが発生するのです。

むくみは冷えを引き起こし、内臓は冷えから逃れようと脂肪を溜め込みます。

しかも、血流が滞っていると、脂肪を燃焼させる力も低下します。

特に40代の女性はエストロゲンの減少も、むくみを引き起こしやすい要因の1つに。

下腹に手を当ててみて冷たいと感じたり、指で押した跡が戻りにくかったりする場合は、むくみがぽっこりお腹の原因である可能性大です。

40代ぽっこりお腹の原因⑤骨盤のゆがみ

40代のぽっこりお腹の根本的な原因といっていいのが、骨盤のゆがみです。

骨盤は、背骨や座骨と繋がっており、体の軸を作っている大元。

骨盤はちょっとした生活習慣でゆがみやすいですし、姿勢のクセなどもありますよね。

骨盤のゆがみの中でも、骨盤が前に傾いている前傾タイプの場合は、反り腰になっていることが多く、へそより上のお腹がぽっこりします。

反対に骨盤が後ろに傾く後傾タイプは、背中が丸く、ねこ背の姿勢になっていることが多く、下腹がぽっこり突き出ます。

骨盤がどちらにゆがんでいても、お腹はぽっこりと出てしまうのです。

骨盤の前傾・後傾とは?5秒でできる簡単骨盤チェックの方法と、2つの骨盤矯正ストレッチ

 

 

40代のぽっこりお腹解消のための生活習慣

40s_pokkori_3

40代のぽっこりお腹の原因は、ホルモンバランスの変化や日常的な生活習慣が関連していると分かりましたね。

ホルモンバランスの変化は残念ながら止めることはできません。

しかし、生活習慣を変えることは、いつからでも可能です。

ぺたんこお腹を目指すために、特に40代から意識していきたい生活習慣の改善方法を4つご紹介します。

40代ぽっこりお腹解消法①食習慣の改善

40代のぽっこりお腹を改善するには、日々の食事が最重要です。

腸内環境改善のためには、善玉菌のエサとなる食物繊維を摂ること、発酵食品で腸内の善玉菌の数を増やすことを意識しましょう。

ぽっこりお腹の原因の1つである便秘の解消につながります。

また、ダイエットのために炭水化物を完全に抜くのは避けてください。

エネルギーが足りなくなり、冷えや体を動かさない生活につながり、逆に太りやすくなってしまいます。

炭水化物を食べることで糖質の摂りすぎが気になる時は、食物繊維と一緒に摂るようにするのがおすすめです。

40代ぽっこりお腹解消法②運動習慣の改善

ぽっこりお腹改善のために、運動をする習慣も作っていきましょう。

運動、といわれると激しい動きやスポーツをイメージするかもしれませんが、無理はせず、軽く体を動かす程度でも構いません。

朝起きたら柔軟体操をする、ラジオ体操をする、30分程度の散歩に出かけるなど、すぐに実践できそうな範囲でスタートさせると良いですね。

大切なのはスモールステップで続けていくこと。

これまで運動する習慣がなかった方も、40代で運動する習慣をつけていくことで、生涯の健康にもつながっていくでしょう。

すでにぽっこりしているお腹の解消を目指すのであれば、脂肪を燃焼させるために筋トレ有酸素運動の組み合わせを実践しましょう。

例えば、腹筋を中心とした筋トレ5分+ウォーキングなどの有酸素運動30分など。

徐々にトレーニング時間を増やすなど、無理なく続けていきましょう。

テレワーク・自粛明けの不調解消!ひとりでできるストレッチ・宅トレまとめ

40代ぽっこりお腹解消法③姿勢の改善

ぽっこりお腹の原因である骨盤のゆがみは、姿勢をピンと正すだけで解消することはありません。

更には整体や骨盤矯正トレーニングなどでゆがみを矯正したとしても、その状態をキープすることも難しいです。

そんな時におすすめなのが、「整体ショーツNEO+」「整体ショーツLONG」という骨盤ケア商品。

いつも履いているショーツの代わりに履くだけで、履いている間は骨盤を立たせ、正しい位置にキープしてくれる商品です。

40代の忙しい毎日でも、手軽に骨盤ケアができるところが魅力ですよ。

しかも、骨盤が立つ状態をキープすることでお腹まわりのシルエットもスッキリします。

骨盤が立てば自然と姿勢もよくなり、立ち姿や座り姿両方のスタイルアップ効果も期待できます。

ぽっこりお腹は骨盤の前傾が原因!5秒で骨盤を立たせる簡単メソッド

40代ぽっこりお腹解消法④ストレスの解消

40代のぽっこりお腹を改善していくためには、ストレスを上手に解消することも大切です。

ストレスは腸内環境を悪化させ、便秘の原因につながると先述しましたが、それだけではありません。

体の状態をコントロールしている自律神経に影響を与え、体調不良にもつながってしまいやすいのです。

食生活や姿勢を改善すること、運動習慣を取り入れることも、健康であってこそ。

だからこそ、ゆっくりと入浴したり、散歩に出かけて自然を感じるなど、意識的に気持ちをリフレッシュさせてみましょう。

40代のストレス解消は発散するというよりも、いかにリラックスした状態を作るかがカギ。

時には自分に優しく、心をほっとさせてみましょう。

冷え性改善は正しい入浴方法と骨盤ストレッチから

 

 

さいごに

40s_pokkori_4

40代のぽっこりお腹は、これまでの生活習慣の積み重ねやホルモンバランスの変化が大きな原因です。

ホルモンバランスの変化はどうすることもできませんが、生活習慣を改善していくことはいつからでもできますよね。

40代だからぽっこりお腹は仕方がないと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

人生100年時代の今は40代といっても、まだまだ折り返し地点にもきていません。

これからの人生を楽しく過ごすために、体型の悩みを解消していきませんか。

ぽっこりお腹を改善するだけでも、見た目の印象はガラッと変わります。

シルエットから美しくなっていくと、おしゃれも楽しくなります。

できるところからぽっこりお腹を改善して、美しいスタイルの40代を謳歌して下さいね!

 

 

整体ショーツNEO+ .整体ショーツNEOプラス .骨盤ショーツ

骨盤ガードル 整体ショーツLONG 整体ショーツロング

男性用骨盤パンツ「整体パンツZERO」ご購入はこちら

コメント

コメントする

名前
年代
内容